無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

いくつも欲しい!基本の巾着袋の作り方

いくつも欲しい!基本の巾着袋の作り方

今回は、基本の巾着袋作り方を紹介します。
巾着袋はお裁縫のきほんがぎゅっと詰まっています。簡単なアイテムに見えても、いざ作ろうと思うと、あれれ?というポイントはありませんか。
そんなつまずきポイントも一緒に紹介していきます。
片ひもタイプと両ひもタイプ、それからフリル付きの口、マチなしとマチありの巾着など。
丁寧に仕上げて上手に作れると、とっても嬉しいですね。

今回は、作り方の紙を片手に、両ひも・フリルの口付き・マチありという巾着のパターンをすべて盛り込んだ巾着を作ってみました。
お裁縫初心者の方でもわかるように、作る工程をじっくり説明していきますね。


基本の巾着袋の作り方(説明書)

PDFファイル(A4サイズ)が開きます

 

基本の巾着袋の材料

※仕上がりサイズ:お好みのサイズ

■各パーツのカットサイズ
・お好きな布:巾着袋の裁断サイズを参考に、作りたい巾着袋のサイズに合わせて裁断してください。
・ひも:巾着袋のよこ幅+15~20cm程度の長さのものを2本

基本の巾着袋のの作り方

【作業時間】20分 レベル★☆☆

1.ぬいしろ処理をする

ミシンの縫い目の種類を、裁ち目かがり縫いかジグザグ縫いにセットします。
両脇と底になる部分の布の端を縫っていきます。この時、山の部分が布の端から出ないように縫っていきましょう。
縫い始めと縫い終わりは返し縫いします。
糸はきちんと結んで処理してから切りましょう。

2.本体を縫い合わせる

パーツを2枚とも端の処理をしたら、中表で重ね合わせます。
合わせたらまち針などでとめます。
チャコペンで、上端から9cmのところにあきどまりの印をつけます。
ミシンの縫い目の種類を直線縫いにセットします。
あきどまりの印をつけたところから、ぬいしろ 1cm で縫い合わせていきます。縫い始めと縫い終わりは忘れずに返し縫いをしましょう。
縫い目が裂けにくくするため、往復して縫います。

3.サイドのひも口を始末する

ぬいしろをアイロンで片側に倒し、ひも口のぬいしろはアイロンで割ります。
割った状態でまち針をとめます。
ひも口のぬいしろにコの字でステッチを入れます。
表から見えるところなので、ゆっくり丁寧に縫っていきます。
縫いました。

4.巾着口を始末する

巾着口を裏側に 1cm→3cmで三つ折りしてアイロンをかけて折り目をつけます。
いったん開いて、最初に折る部分の角を三角に折ります。
再び三つ折りにします。
三つ折り部分を縫います。縫わない側をミシンの下に通しておきます。
折り端から 2mm のところを縫っていきます。ここでも。縫い始めと縫い終わりは忘れずに返し縫いをしましょう。
糸を結んで処理してから切ります。
両側とも縫いました。
上部から1.5cmのところにステッチを入れます。

5.ひもを通す

本体を表に返します。角のぬいしろを親指と人差し指で挟みながら表に返すと、角がきれいに出ます。
目打ちを使って角をきれいに出したら、アイロンで形を整えます。
下の段にひもをぐるりと通します。
両側から紐を通したら、両ひも・フリル付き巾着袋の完成です。

この状態でも使い勝手の良い素敵な巾着袋ですが、中に入れるものによってはマチがあるタイプが向いていることも。
そこで、ここからはマチをつける説明をしていきます。

6.マチを作る

巾着袋を裏返し、角の部分をつまんで三角にしてマチの幅を決めます
幅を決めたらまち針でとめ、チャコペンで印をつけます。
印をつけたところを縫います。
反対側も同様にします。

基本の巾着袋が完成!

表に返してかたちを整えたら、両ひも・フリルの口付き・マチあり巾着袋の完成です!
サイズ違いも作ってみました。
巾着はかさばらないので、2個持ち歩いても良いですね~。

今回使った布はこちら

ふわふわと踊るような大小の円(サークル)の柄が個性的なテキスタイル、nunocoto fabric: circle(ブルー)

circle(ブルー)

こちらは色違いの、nunocoto fabric: circle(レッド)

circle(レッド)

合わせて読みたいおすすめ記事
巾着袋の裁断サイズ
基本の巾着袋(両ひも・片ひも)の製図・型紙と作り方
nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧) nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧)
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。