無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

まつり縫いの仕方(手縫い)

まつり縫いの仕方(手縫い)
「まつり縫い」には、いくつか種類があるんです。 スカートやパンツの裾上げや、ワッペンを縫い付けるとき、返し口をとじるときなど、用途に合わせたまつり縫いの仕方をご紹介します。

まつり縫い基本の2種

ここでは、よく使う2種類を詳しく紹介しますね。

ななめまつり

スカートやパンツの裾によく使う縫い方です。
お気に入りの洋服の裾がほつれてしまった…などの時、ささっと直せるとかっこいい!
是非、覚えておきましょう。

A、三つ折りの折り山の際から針を出す
B、布の裏側を小さくすくう
  すくった部分は、表に出るので小さめに!
C、少し進んだ折り山に針を出す
D、これを繰り返すと、糸がななめに折り山にかかる
  ななめまつりの完成!


表から見るととても小さな縫い目がぷつぷつと見えます。 今回は、目立つように赤い糸を使用していますが、目立たない糸で縫えばほとんど見えません。

コの字まつり

布のオモテにもウラにも縫い目が出ない縫い方で、返し口をとじるときなどに使いますよ。
折り山部分を「コの字」に糸を渡していくので、「コの字まつり」と呼ばれています。 同じ幅でとじていくと、きれいに仕上がりますよ。


A、玉結びをして、布の内側から針を刺し折り山のてっぺんに針を出す
B、手前側の折り山を直角に3~4mmすくう
C、同じように奥側の折り山を3~4mmすくう
D、これを繰り返す。
  縫い目を広げてみると、梯子のように糸が渡っています。
  糸をきゅっとひけば、コの字まつりの完成!




表から縫い目が見えないので、返し口をとじるときにきれいです。

いかがでしたか。
どちらもよく使われる縫い方です。最後まできれいに仕上がると、満足度もぐっと上がりますよね!
手縫いで楽しく手作りしてみましょう!
nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧) nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧)
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。