無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

コットンリネン(ビエラ)生地の特徴・魅力をおさらい!

コットンリネン(ビエラ)生地の特徴・魅力をおさらい!

こんにちは。
初夏のような陽気が続く今日この頃です!
このタイミングで、本日よりnunocoto fabricのすべてのデザインを対象に、これまでの「100%コットン(オックス)」に加え、「コットンリネン(ビエラ)」生地の取り扱いがスタートしました。

コットンリネンも選べる!nunocoto fabricテキスタイル全ラインナップ

コットンリネンの爽やかさとビエラ織の柔らかさを併せ持つ、服にぴったりの質感です。

こちらでは、オールマイティで使いやすいオックスともまた違った魅力を持つ、コットンリネン(ビエラ)生地の魅力を紹介します。

コットンリネン生地の魅力

まずはコットンリネンについて。
ご存知の方も多いと思いますが、コットンリネンとは、名前の通りコットンとリネンを混ぜて織り上げた生地のことを指します。
天然素材の2種類を混合させることで、生地の風合いそして機能性が高まっています。
コットンは通気性が良く、吸水性も高い生地です。そして何と言っても比較的手に入りやすく安価でもありますよね。
そしてリネンはとにかくその風合いの良さで、ナチュラルなおしゃれのワードローブには欠かせない素材となっています。
洗えば洗うほどくったりと馴染んでいく質感は、まさに育てる生地といったところ。
肌あたりの爽やかさから真夏はもちろん、厚手のリネンであればほどよく暖かさを感じることもできるため、通年で使用されることもあります。
その2つの素材が、お互いの良さ・魅力を引き立てあうもの、それがコットンリネンです。
扱いやすく、また、シワになっても様になる風合いは、まさにコットンとリネンのいいとこ取りですね。
小物はもちろん、服に仕立てたときに、よりコットンリネンの魅力が感じられるのではないでしょうか。

混合率によっても風合いが変わります

コットンリネンとひと口で言っても、コットンリネンローン、コットンリネンウール、コットンリネンキャンバス、、など、織り方や糸の太さによっても全く違う質感になります。
生地の厚みや落ち感なども変わりますので、ちょっと気にしてみると良いですね。

そして、他にも質感に大きな影響があるものといえば、混合率です。
コットン:リネンが1:1、つまり50%ずつだと、かなりリネンの風合いが強いものになるでしょう。
肌触りはさっぱり、ものによってはシャリシャリと感じられることもあります。乾きやすく丈夫です。

コットン:リネンが7:3、〜1:9程度だと、服にしたときに、馴染みが良く、柔らかさも感じられます。
ですが、リネン100%でも細い糸で薄く仕上げることで柔らかさを出している生地もあり、一概には言えないところなのですが。

ビエラ生地の特徴と魅力

ビエラってどんな生地のこと?

さて、やっとビエラです。

オックスよりも柔らかさと表面のふんわりとした温もりを感じるビエラ織
この度、nunocoto fabricで取り扱いを始めることになった生地は、コットンリネン(ビエラ)を取り扱うことになりました。 混合率はコットン70%リネン30%です。
ビエラとは、「コットンやウールなどが綾織で織られて起毛した生地」のこと。
(本来は、コットンとウールが50%くらいの比率の混紡糸の綾織りで起毛した薄手のフランネル系の織物のことでしたが、最近では実際にウールが混じるものがほとんど見られず、上記のような生地を総称でビエラと呼ぶことの方が多いそう)

ビエラ生地の特徴

1.柔らかい手触り
ビエラは綾織の一種です。綾織はオックスに代表される平織りよりも風合いがしなやかなのが特徴です。
シワになりにくく伸縮性もあるため、服に向いている生地とされています。
↓100%コットン(オックス)とコットンリネン(ビエラ)それぞれに、比較用に同じデザインをプリントしてみました。
用途に合わせて、2種類の生地からお好きな方をお選びくださいね。
small fish(カラフル)の「100%コットン(オックス)」と「コットンリネン(ビエラ)」
cakeの「100%コットン(オックス)」と「コットンリネン(ビエラ)」

2.ほんのり起毛した表面
織られたあとにわずかに起毛されているため、ふんわりとした手触りに。これがポイントなのです~!
ほのかな起毛が肌触りの良さにつながっています

3.しっとりと暖かい肌触り
ビエラ織は、薄手であっても触れた時にふんわりとした暖かさを感じます。肌にしっとり&表面が滑らかなため、服を仕立てた時の着心地がとても良いですよ。
ペンストライプ(ブルー)

・・・と、何度も肌触り肌触りと書いてしまいましたが、とにかく本当に触っていて気持ちいい生地なのです♪
夏物でもシャリシャリし過ぎる生地だと肌から浮いてしまうことがありますよね?
ビエラなら、しっとりとしたほのかな温かさも保ちながら適度な落ち感もあるため、冷たすぎることもなく、ごわごわせず、ふわりと肌に馴染んでくれますよ。
水通しをするとさらにふわっと感が増しますので、お手元に届いたらまずは水通しをしてみてくださいね。
(天然素材ゆえに最初は多少縮みがあります。まずは水通しをしっかりしてから製作を始めることをおすすめします)

コットンリネン(ビエラ)生地で作るのに向いているアイテム

ベビーやキッズもの(トップス・パンツ・スカートなど)
in the sea(ブルー×ホワイト)
子どもってとても肌触りに敏感ですよね。
ちょっとでもチクチクしたりゴワつきがあると、「もう着なーい。」とそっぽを向いてしまいがち・・・(涙)
このコットンリネンビエラなら、くたっとした柔らかさが感じられるので、きっと気に入ってくれると思います♪
in the sea(ブルー×ホワイト)

大人服(シャツ、ワンピース、ジャケット、スカートなど)
hoop(イエロー)
着心地を重視したい大人の方の服作りにもおすすめ。ふんわり柔らかい質感と落ち感を活かすなら、ぜひ、洋服に仕立ててみてください。
マルチストライプ(ネイティブ)

インテリアグッズ(カーテン・ベッドリネンなど)
chiasma(ブルー)
ふんわり感を活かしてカーテンのようなものに大きく使うと、空間が柔らかく変化します。
chiasma(ブルー)

ふんわり感増し増しのコットンリネンビエラ、ぜひ、手に取ってみてくださいね♪

薄すぎない夏物製作にベスト!な生地です。コットンリネン(ビエラ)

コットンリネンも選べる!nunocoto fabricテキスタイル全ラインナップ

nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧) nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧)
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。