無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

カーテンテープとお気に入りの布でフラットカーテンを作ろう!

カーテンテープとお気に入りの布でフラットカーテンを作ろう!

【作業時間】60分 レベル★★☆☆☆

みなさんはどんなカーテンを使っていますか?
カーテンは面積が大きくて部屋の雰囲気に関係するので、気に入った柄の布が良いですよね。
でも、気に入った柄でサイズがぴったりのカーテンはなかなか見つからないし、オーダーすると結構高い。
自分で作ってみようにも、カーテンレール仕様のカーテンを作るのは難しい。。。
そう思っている方も多いのではないでしょうか。

でも実は、市販のカーテンテープを使えば簡単に作れちゃうんです。
今回は、カーテンテープを使った場合のフラットカーテンの作り方と、カーテンを作る布のサイズの計算式を紹介しますね。

布のサイズの求め方

【裁断する布のタテ幅】
・腰窓の場合:(カーテンレール下端~窓台下端)+(窓台からはみ出す長さ)+ぬいしろ9cm
・掃き出し窓の場合:(カーテンレール下端~床)−(床~カーテンの裾までの長さ)+ぬいしろ9cm

【裁断する布のヨコ幅】
・片開きの場合:カーテンレール幅×1.2~1.4程度を1枚
・両開きの場合:(カーテンレール幅/2)×1.2~1.4程度を2枚

カーテンテープで作るフラットカーテンの材料

■各パーツのカットサイズ(ぬいしろ込)

・お好きな布:上の計算式で求めたサイズ
・カーテンテープ:カーテン用の布のカットサイズの横幅+10cm程度※
・カーテンフック:カーテンテープに合ったサイズのもの
※カーテンのサイズにもよりますが、5~7.5cmの縦幅のものがおすすめです。

カーテンテープで作るフラットカーテンの作り方

1.窓の寸法を測り、布をカットする

まずは窓のサイズを測り、布のカットサイズを出します。
今回カーテンを作る窓は腰窓タイプで、カーテンレールの下端~窓台下端までの長さは121cmでした。
カーテンの裾が窓台から出たり入ったりしないようにしたいので、窓台の下端より10cm長くすることにしました。
カーテンレールの横幅は180cmcmだったので、2枚の布を使って両開きタイプにすることにしました。
窓の寸法より、布のカットサイズを求めてカットしました。
両開きタイプにする場合は、2枚の布の柄合わせに気を付けてカットしましょう。
【裁断する布のタテ幅】
121cm+10cm+ぬいしろ9cm=140cm
【裁断する布のヨコ幅】
180cmの半分90cmの1.2倍=108cm

2.カーテンの両脇の端処理をする

カーテンの両脇を三つ折りしてステッチします。
5mm→5mmでも、1cm→1cmでも、やりやすい寸法で良いです。
三つ巻き押さえで縫っても良いです。
縫う距離が長いので、一番楽にできる方法で縫ってくださいね。

3.カーテンテープを縫い付ける

上の辺を内側に2cm折り込んでアイロンでしっかりと折り目をつけます。
上の辺にカーテンテープをあて、左右両端のポケットの位置が布端から同じくらいずつになるように配置し、両端から2cmずつはみ出した長さのところでカットします。 カーテンテープの端のはみ出したを2cm部分を折り込みます。
端の部分は折り込み、布とカーテンテープの間にしまいます。
この時、カーテンテープの裏表に気を付け、フックを差し込むポケットが下側になっていることを確認しましょう。
折り山から1cmのところにカーテンテープの上端がくるように置いて、まち針でとめます。
カーテンテープの上と下の端をステッチするように縫い付けます。
下を縫うときは、ポケットの内側を縫ってしまわないように気を付けましょう。

3.裾の処理をする

裾を1cm→6cmに三つ折りしてアイロンをかけ、ステッチします。

カーテンテープで作るフラットカーテンの完成

さあこれで、カーテンテープで作るフラットカーテンの完成です!
こうやってみるとただの布ですね(笑)
できあがったカーテンは、しっかりとアイロンをかけましょう。
カーテンテープのポケットにフックをつけて、スタッフの子供部屋のカーテンレールにつけてみました。
このカーテンはオックス地で作ったので、フワッと光が入ってきて部屋も明るいですね。
カーテンを両脇でとめてすっきり。
いかがでしたか? カーテンテープを使えば、簡単にカーテンが作れちゃいましたね。
今回はフラットカーテンを作りましたが、プリーツカーテン用のカーテンテープとフックを使えば、プリーツカーテンも簡単にできちゃいます。その場合、布幅はカーテンレールの2~3倍程度必要になるのでお気をつけくださいね。

nunocto fabricの布のプリント幅は約108cmですので、カーテンレール180cm以下の両開きタイプのフラットカーテンにぴったりですよ。
「布で彩る、まいにちの暮らし」をコンセプトに、水彩画のようなデザインやコラージュされたテクスチャが美しいデザインなど、北欧テイストからシンプルボーダーまで、クリエイターが手掛けたプリント生地をたくさん販売しているので、部屋の雰囲気に合った布を選んでもらえたらうれしいです。

今回使った布はこちら

・ふんわりとしたカラーが優しげ&お花と格子柄が相性良し◎なデザインのテキスタイル、check & flower(ブルー)/デザイナー:木波本陽子

nunocoto fabric:check & flower(ブルー)

木波本陽子さんデザインの生地はこちら

カーテンタッセルの作り方

カーテンを留めるカーテンタッセル2種類の作り方も紹介しています。
とても簡単に作れてしまうので、カーテンと合わせてこちらも作ってみてはいかがでしょうか。

カーテンタッセル(カーテン留め)の作り方(2種)
nunocoto fabric商品ラインナップ nunocoto fabric商品ラインナップ
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。
クリスマスツリータペストリー クリスマスツリータペストリー
1枚の布でクリスマスムードを演出できる、北欧風のツリータペストリー。

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。