無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

送りカンを使ったショルダーベルト(リュックベルト)の作り方

送りカンを使ったショルダーベルト(リュックベルト)の作り方

ショルダーバッグやサコッシュなどを作るとき、長さを調節できる送りカンを使えば、一気に本格的なバッグを作ることができますよね。

最近ではベルトテープも送りカンも100円均一で手に入るため、気軽にハンドメイドに取り入れることができます。
そこで今回は、送りカン(送り板)の付け方を写真で説明していきます。

材料

用意するもの
・ベルトテープ
・ベルト幅に合う送りカン:1個
・ベルト幅に合う角カンまたはDカン:2個

ショルダーベルト(リュックベルト)の作り方

まず、ベルトの端処理をします。
アクリルやナイロンのベルト場合はライターであぶったり、綿や麻などの天然繊維のベルトの場合はボンドなどで端処理をしましょう。
端処理をしたベルトテープを送りカンに通します。
送りカンの中央部分をまたいで、またベルトテープを送りカンに通します。
そのままずるずるとひっぱります。
送りカン部分でベルトがたるまないようにしっかりと引っ張ります。
ベルトテープの端を反対側に折り返します。
ベルトテープの端を、折り返したところで縫い付けます。
反対側のベルトテープの端を、角カンまたはDカンに通します。
角カンまたはDカンに通した端部を折り返すようにして、送りカンに向かって引っ張ります。
この時、送りカンの向きが写真のようになっていることを確認してください。
そのまま送りカンにベルトテープを通します。
中央部分をまたいてまた送りカンにベルトテープを通します。
そのままずるずるーっとベルトテープを引っ張ります。
もうひとつの角カンまたはDカンに、まわしこむようにベルトテープを通します。
そのまま端部を折り返し、ベルトテープに縫い付けます。
あとは、送りカン部分で自由に長さ調整してくださいね。

市販のショルダーベルトを使ってショルダーバッグを作る場合

市販のショルダーベルトを使えば、簡単にショルダーバッグを作ることができますよ。
市販のショルダーベルトを使ったショルダーバッグの作り方(レッスンバッグにも◎)』で詳しく説明しているのでご覧くださいね。
市販のショルダーベルトを使ったショルダーバッグの作り方(レッスンバッグにも◎)

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。

■無料型紙を使用した製作物について OK!
サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。ただし、有料の「柄が選べるキット」に付属している型紙の商用利用はNGとなりますのでご注意ください。
※製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売 NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止としております。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。

それ以外に関してましては、こちらよりお問い合わせください。
nunocoto fabric商品ラインナップ nunocoto fabric商品ラインナップ
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。
ファブリックポスター ファブリックポスター
布で飾るアート「ファブリックポスター」が新発売!

キーワードから記事を探す

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグ