無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

【無料型紙あり】アウトドアで大活躍!いろいろな向きで使えるロールペーパーホルダーの作り方

【無料型紙あり】アウトドアで大活躍!いろいろな向きで使えるロールペーパーホルダーの作り方

【作業時間】60分 レベル★★★☆☆

中にトイレットペーパーを入れるケース、ロールペーパーホルダー。
卓上に置いて使うこともできますし、ストラップで吊るして使うこともできます。ストラップを結ぶ場所を変えることで、いろいろな向きで使うことができますよ。
自宅ではもちろん、キャンプやバーベキューなどのアウトドアで大活躍します。
布は丈夫でしっかりと立体になる帆布で作ります。いろいろな向きで使えるよう、方向性のない柄布で作るのがおすすめですよ。
底の部分は実物大の型紙を付けました。A4コピー用紙に出力してお使いください。

ロールペーパーホルダーの型紙(全1枚)

※クリックするとA4サイズの製図・型紙・作り方のPDFが開きます。印刷する際は100%で出力してください

ロールペーパーホルダーの型紙

ロールペーパーホルダーの材料

■サイズ:直径11cm×高さ11cm

用尺:タテ20cm×ヨコ50cm

■各パーツのカットサイズ

・帆布:
(底)直径12cmの布を1枚
(側面)タテ13cm×ヨコ37cmの布を1枚
(取り出し面)タテ6cm×ヨコ37cmの布を1枚
(ループ)タテ8cm×ヨコ4cmの布を2枚、もしくは8cmのひも2本※
・ひも:40cmを1本
・3~5mm幅のゴムひも:30cm程度
※ループは共布でも、ひもで作っても良いです。帆布で布ひもを作ると厚みが出るため、パワーのないミシンで作る場合はループを市販のひもで作るのがおすすめです。

ロールペーパーホルダーの作り方


1.ループの布ひもを作る

ループの布ひもを作ります。市販のひもを使う場合は、この工程を飛ばしてくださいね。
まず、ループパーツの両側を内側に1cmずつ折りこみます。
半分に折ってステッチします。

2.側面と底を縫い合わせる

まず、側面パーツを中表でパタンと半分に折り、ぬいしろ1cmで縫い合わせます。
2cm間隔で深さ3mmの切り込みを入れます。
ぬい目と「わ」の部分、そして、その中央の部分に印をつけます。
底パーツの円周に2cm間隔で深さ3mmの切り込みを入れます。。
円周部分に、ちょうど十字になるよう、45°ごとに4か所印をつけます。
側面パーツの縫い目の両側の印部分に、半分に折った1本のループの端とひもを仮縫いしておきます。
側面パーツと底パーツを、印同士が合わさるように中表で合わせてまち針でとめます。
ぬいしろ5mmで縫い合わせます。
ずれないように、ゆっくりと丁寧に縫い合わせましょう。
きれいに縫い合わせることができました◎

3.取り出し面を縫う

取り出し面パーツを中表で半分に折り、ぬいしろ1cmで縫い合わせます。
この時、ゴム通し口を作ります。上辺から5mmのところから1cmあけましょう。
ぬいしろを開き、ゴム通し口を四角く囲うようにステッチします。
上辺を1.5cm内側に折り、アイロンをかけてステッチします。

4.側面と袋口を縫い合わせる

もう1本のループパーツを半分に折り、側面のひもを縫い付けた延長線上に仮縫いします。
側面と取り出し面を中表で合わせます。
この時、ぬいしろ同士が重ならないよう、180°ずらして合わせましょう。

5.ゴムひもを通す

取り出し面を起こし、ゴムひもを通します。
一周通してキュッと絞ったら、ゴムひもを結びます。
取り出し口を広げたときに側面の幅まで伸びる程度に絞りましょう。
ちょうどよいところで絞ってゴムひもを結んだら、結び目より上の部分をちょきんと切ります。
目打ちで結び目をゴム通し口の中に押し込みます。
ひもの先端は、ひもの種類に応じて、結ぶなり縫うなり焼くなりして端処理しましょう。
ここではパラコードを使ったので焼き止めしました。

ロールペーパーホルダーが完成!

さあ、これでロールペーパーホルダーの完成です!

さっそくロールペーパー(トイレットペーパー)を入れてみましょう。
まず、ロールぺーパーの芯を抜きます。
取り出し口をしっかりと開き、丁寧にいれていきましょう。
はい、入りました!!
内側からペーパーを出して使います。
吊るして使うときは、ループにストラップひもを結んで使いましょう。
横向きにしたり、
下向きにしたり。
こんなふうに、ペットのゲージの横に吊るしておけば、お手入れも楽になりますね。
もちろん、置いて使っても。
ストラップひもは適当にまとめましょう。

今回使った布はこちら

・見えているようでもあり、見えていないようでもあり。 目に映ったものの、静かな残像をイメージしたデザインのファブリック「幻影/デザイナー:nunocoto fabricオリジナルデザイン」

nunocoto fabric:幻影

ペーパータオルホルダーを作るには

アウトドアでは、ペーパータオル(キッチンペーパー)も大活躍ですよね。
1枚ずつ入っているタイプのペーパータオルなら、以前nunocotofabricで公開したボックスティッシュケースを使うことができますよ。
・【無料型紙】立体的なボックスティッシュカバーの作り方
・【型紙不要】四角い布1枚を折りたたんで作る、マチつきボックスティッシュカバーの作り方
▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。
nunocoto fabric商品ラインナップ nunocoto fabric商品ラインナップ
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。
ファブリックポスター ファブリックポスター
布で飾るアート「ファブリックポスター」が新発売!
×