無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

鍋敷きにもできる!まる型鍋つかみの作り方

鍋敷きにもできる!まる型鍋つかみの作り方

ミトン型鍋つかみパクパク型鍋つかみに引き続き、鍋つかみ第3弾は、鍋敷きにもできるまる型鍋つかみの作り方を紹介します。

とにかくあっという間にできちゃうので、お気に入りの布でぜひ作ってみてくださいね。



まる型鍋つかみの材料

※仕上がりサイズ:直径17cm

■用尺:各20cm×布幅
■各パーツのカットサイズ(ぬいしろ込)
・外布:直径18cmの円を1枚
・内布:直径18cmの円を1枚<
・厚めのキルト芯:直径18cmの円を1枚<
・ひも:20cmを1本
※ぬいしろ5mmの寸法です。ぬいしろ5mmで縫うのことが難しい方は、+5mmのサイズでカットしてください。

まる型鍋つかみの作り方

【作業時間】30分 レベル★☆☆

1.外布と内布とキルト芯を縫い合わせる

外布の表面の上にわっかにしたひもを写真のように縫い付けます。
この時、布端から3mmくらいのところに縫い付けてくださいね。
キルト芯→内布(表向き)→外布(裏向き)の順番に置いて、内布と外布が中表になるように合わせます。
縫っている時にずれないように、まち針でしっかりとめます。
ぬいしろ5mmで縫い合わせます。この時、返し口を作っておきます。

2.返し口を縫い閉じる

返し口部分を手縫いでざくざくと縫います。縫い始めと縫い終わりは玉結びしません。
この工程は、表に返した後に返し口をきれいにとじるのに必要な工程なので、すこし面倒でもやることがおすすめです。
姉妹サイトnunocotoページの『ちょっとで差がつく、返し口の縫い方のコツ』に詳しい説明がかいてあるので、ご参照くださいね。
返し口部分のぬいしろをアイロンで割ります。
返し口以外のぬいしろに1~2cm間隔で3mm程度の切り目を入れます。
返し口から表に返し、返し口を縫い閉じます。

まる型なべつかみが完成!

かたちを整えたら、まる型なべつかみ完成です!
フラットな形なので、鍋敷きにもバッチリですよ♪

今回使った布はこちら

パタパタと羽ばたいて飛ぶ様子を表したデザインのテキスタイルFlap mini(ブルー)

nunocoto fabric:Flap mini(ブルー)

合わせて読みたいおすすめ記事
他にもいろいろな形の鍋つかみの作り方を紹介しています。
アツアツ料理に欠かせない!ミトン型鍋つかみの作り方
パペットみたいなパクパク型鍋つかみ(キッチンミトン)の作り方
中にサッと手を入れられる♪しかく型の鍋つかみの作り方
キッチン ミトン 鍋つかみ 作り方
nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧) nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧)
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。