無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

こども用ロングワンピース(キャミソールタイプ)の作り方

こども用ロングワンピース(キャミソールタイプ)の作り方

今回紹介するのは、こども用ロングワンピース(キャミソールタイプ)の作り方です。
ストンとしたIラインシルエットだし、こどもにロング丈って動きづらくないかな?と思われるかもしれませんが、裾にスリットを入れているので、見た目よりも動きやすいワンピースなんですよ。
2つのパーツと肩紐だけで簡単に作れてしまうので、ぜひ一枚作ってみてくださいね。
ちょっとバカンス仕様にも見える胸元のシャーリングも、可愛らしく仕上がるコツです。
いつもパンツばかりのボーイッシュな女の子でも、たまにのロング丈は、ちょっとテンションが上がるかもしれませんよ〜

ちょっとおねえさん顔になってる(!?)

 

こども用ロングワンピース(キャミソールタイプ)の材料

※仕上がりサイズ:110~130サイズ用

■用尺:100cm×布幅
■各パーツのカットサイズ(ぬいしろ込)
・胸元部分:タテ20cm×ヨコ94cmを1枚
・スカート部分:タテ70cm×ヨコ94cmを1枚
・肩ひも部分:タテ25cm×ヨコ4cmを2枚
・幅5mmm程度のゴムひも:4m

こども用ロングワンピース(キャミソールタイプ)の作り方

【作業時間】90分 レベル★☆☆

1.胸元部分を作る

まずは胸元部分から作りましょう。 布を中表でヨコ半分に折り、端をぬいしろ1cmで縫い合わせて輪っか状にします。 この時、ゴム通し口をあけておきます。
詳しいゴム通し口の作り方は、『これだけは覚えておきたい!「ゴム通し口」の作り方』をご参照ください。
ぬいしろを割り、輪っか状になったものを外表で半分に折って、細い輪っかにします。
「わ」の部分から1.5cm間隔で4本縫います。 等間隔で縫う際に、ミシンにメモリが付いていない場合は、マスキングテープなどを貼ってガイドにすると、ずれずに縫うことができますよ。
こんな感じで等間隔で直線縫いができましたか♪ これでいったん胸元部分は完成です。

2.スカート部分を作る

スカート部分の布のタテ2辺(脇部分)を、ロックミシンまたはジグザグミシンで処理します。
中表にしてヨコに半分に折り、ぬいしろ1cmで縫い合わせます。 この時、裾から10cmは縫わずに、手前でとめて返し縫いをしておきます。
縫わないでおいた部分を3mm→7mmに三つ折りし、コの字にステッチをかけます。
裾を2cm→3cmで三つ折りしてアイロンをかけ、ステッチをかけます。

3.胸元部分とスカート部分をつなげる

1で作った胸元部分と2で作ったスカート部分を、中表にして輪っかの状態で重ねます。 そのままぬいしろ1cmで縫い合わせましょう。
この時、胸元部分の縫い目は真横、スカート部分のスリットは真横から前側に10cm程度ずらした位置で重ね、胸元部分は裏表逆にならないように気を付けてくださいね。
ぬいしろをロックミシンかジグザグミシンで処理したら、胸元部分を起こしてスカート側に直線でステッチ(押さえミシン)をかけます。
胸元部分の「わ」から1.5cmの部分をフリルで残し、その下4本に着る人のサイズに合わせてゴムひもを通します。

3.肩ひも部分を作る

さて、最後は肩ひもです。肩ひも部分の布をタテに両側1cmずつ内側に折り、それを半分に折ったものにステッチをかけてひもを作ります。
詳しいひもの作り方は、『もう失敗しない!簡単&きれいな「布ひも」の作り方』をご参照ください。
中に平ゴムを通します。長さは、できれば実際に着るお子さまのサイズに合わせみてくださいね。 長さが決まったら、ゴムの両端を縫いとめましょう。

こども用ロングワンピース(キャミソールタイプ)が完成!

3で作ったひもを、ワンピースの脇から6~8cmのところに縫い付けたら、完成です!
こちらは身長100cmのこどもが着用しているので、すこしぶかぶかな感じがしますが、おすましお姉さんのような夏ワンピが嬉しそう♪

いつもより大人びた表情に、ドキっとさせられます^^
リゾートウェアとして気軽に着られるので、旅行にも一枚持っていくと便利ですよ〜。 夏のプールの帰りにさらっと着てもかわいい♪

肩や胸元にゴムを使っているので、サイズも110~130と幅広く使えるんです。 130サイズの子は、肩ひもをはずして胸元のシャーリングをウエストに落として、ロングスカートとして履いてみても良いと思います!
ぜひ作ってみてくださいね。

ちょっとポイント!ゴム通し口の作り方

今回、胸元にゴム通し口を作りますが、どうやって作れば良いのかわからない!という方もいらっしゃいますよね。
そんな方はこちらのnunocoto faburicで作ろうシリーズ、「直線裁ちでつくる大人のギャザースカート(作り方)」にゴム通し口の縫い方が詳しく載っているので、のぞいてみてくださいね。
また、ゴムの通し方については、お裁縫のいろはシリーズの、「ゴム通しの道具、使い比べてみました!イチオシアイテムも紹介」に詳しく載っているので、こちらもぜひ読んでください!

今回使った布はこちら

ポップな色合いが見え隠れするタイル柄で、落ち着いた中にある遊び心がポイントのテキスタイル、nunocoto fabric:tile(ピンク)

tile(ピンク)

 

合わせて読みたいおすすめ記事

クルクルまわりたくなる、ふわふわフリル付きAラインワンピースの作り方

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。
nunocoto fabric商品ラインナップ nunocoto fabric商品ラインナップ
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。
ファブリックポスター ファブリックポスター
布で飾るアート「ファブリックポスター」が新発売!
×