無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

ファスナーを隠して付ける縫い方のコツ【小物編】

ファスナーを隠して付ける縫い方のコツ【小物編】

以前、基本のポーチ・ペンケースのファスナーの付け方をご紹介したところ、大好評だったので、今回はファスナーの付け方シリーズ第2弾として、ファスナーのエレメントを隠して付ける方法をご紹介します。

ちなみに、エレメントとはファスナーの左右をかみ合わせて止める部分のことです。

写真のような、外からファスナーが見えないデザインのポーチやペンケースを作るときにおすすすめの付け方です。

ファスナーの種類

ファスナーには、下止の部分が、左右に分かれる開製品(オープンファスナー)と、左右に分かれない止製品の2種類あります。 ポーチなどには、主に止製品を使います。
今回は、スライダー部分がちょこんと出るのがかわいいメタルファスナーを使ってエレメントを隠すファスナーの付け方を紹介します。

準備に必要なもの

ファスナーを付ける際、片押さえ(ファスナー押さえ)があると便利です。片押さえとは、通常の押さえの片側が空いているもので、エレメントにあたらずに縫える、ファスナー付けに便利な押さえ金です。
ちなみに、エレメントや縫い目が表地に出ないコンシールファスナーを縫い付ける際は、専用のコンシール押さえを使います。

ミシンの取り扱い説明書に沿って、ミシンの押さえを片押さえにしてくださいね。

材料

用意するもの
・ファスナー
・表布
今回は、20cmのファスナーに、幅、22.5cmの布で作りました。

ファスナーの付け方

ファスナーのテープと表布を中表にして、端をそろえて8mmのところを縫います。
表布を写真のように端から1.5cmのところを折り返し、1cmのところにステッチをかけます。
ファスナーの反対側のテープと表布を中表に合わせ、端をそろえて、8mmのところを縫います。
裏から見ると、こんな形になっています。 表布を端から1.5cmのところで折り返し、1cmのところにステッチをかけます。ファスナーの中心で表布がつき合わせになります。
ファスナーの付け方は、これで完成です!
このエレメントを隠すタイプのファスナーの付け方をマスターすると、写真のような、ペンケースやポーチを作ることができますよ。 このエレメントの部分が、ファスナーを閉めるとしっかり隠れます。 裏地を付ける場合は、作りたいポーチと同じ形のパーツを縫代1cmで作り、外表にして、袋口をぐるりと1周縫い合わせることで、完成します。 ぜひチャレンジしてみてくださいね。

nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧) nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧)
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。
クリスマスツリータペストリー クリスマスツリータペストリー
1枚の布でクリスマスムードを演出できる、北欧風のツリータペストリー。
ただいま先行販売中につき、送料無料!(10/22まで)

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。