無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

方眼定規・20cm物差し・メジャーの使い方(あったら便利なソーイング道具たち)

方眼定規・20cm物差し・メジャーの使い方(あったら便利なソーイング道具たち)

ソーイングに欠かせない基本の道具について、こちらで紹介しましたが、手芸道具の中には、長さを測るものがいくつかあります。 今回は、代表的な方眼定規・20cm物差し・メジャーの3つの道具について解説します。

方眼定規&20cm物差しの使い分け

どちらも真っすぐな長さを測る道具ですが、透明で5cm幅の方眼定規と小回りの利く20cm物差し、使い分けると便利です。

ソーイング道具

方眼定規

洋裁では50cmのものが主流です。測ったり、線を引いたりするときに使います。

ソーイング道具

目盛りが付いていて、主に直線の縫代を描くときに使います。柄や濃い色でも目盛りが読み取れるように、一部グリーンの色がついています。

ソーイング道具

20cm物差し

縫代を測ったりするときに使います。

ソーイング道具

このくらいの短いサイズは、カーブなどの線を引くときに、小回りが利いて重宝します。

ソーイング道具

メジャーの使いどころ

身体や服などの、立体的な部分の長さを測るときに使います。1.5mあると重宝します。

ソーイング道具

ウエストからスカートの長さを測るとき、帽子などのカーブを測るときなどに便利です。

ソーイング道具 ソーイング道具

長さを測る道具も上手に使い分けるとお裁縫がスムーズに進みます。
20cm物差しは、小回りの利く短い定規であれば代用できますが、やっぱり昔ながらの竹尺は、味があっていいですね。

あったら便利なソーイング道具たち
こちらもチェック! 便利なソーイング道具に関する記事一覧はこちら
ソーイングに欠かせない基本の道具はこれ!
方眼定規&20cm物差し&メジャーの使い方
アイロン定規の使い方
マグネット定規の使い方
手芸用クリップの使い方
テープメーカーを使ったバイアステープの作り方
コロコロオープナーの使い方
裁ほう上手(布用ボンド)でコースター作ってみた!
ソーイングゲージがこんなに便利!

nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧) nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧)
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。