無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

ちょうど1mの布で作る、春色のブラウス

ちょうど1mの布で作る、春色のブラウス

みなさん、家にある1mの布の使いみちに困ったことってありませんか?
私たちnunocotoは布好きだらけなので、柄にひとめぼれしてとりあえず1m買っちゃったものの、何を作っていいかわからない、、というスタッフばかりです(笑)
そこで、1mの布で簡単に作れる洋服を作ってみよう!!ということになりました。

今回挑戦してみたのはブラウス。
なるべくシンプルに、1mの布もほとんど使いきれるように、と考え、こんな構成のブラウスにしてみました。

さあ、やってみましょう!!

まずは、布をタテに半分に折ります。
次は布をヨコに半分に折り、四つ折り状態にします。
衿ぐりラインをチャコペンでひき、カットします。
チョキ、チョキ。 衿ぐりと対角線になる部分に袖下ラインをチャコペンでひき、カットします。
チョキ、チョキ。 こんなかんじで大丈夫かな??
大丈夫そうなので、これで衿ぐりと袖下のラインの寸法が決定!!
衿ぐりのタテの寸法は、前身頃が2.5cm、後ろ身頃が1.5cmにしてみました。
さて、難関の衿ぐりの処理です。
バイアステープで見返し処理をしようというのは決めていましたが、肩の部分が鋭角でぐるっとまわせない。。。
スタッフみんなで、どうする?どうする?と井戸端会議。
決まりました!!
肩の部分はバイアステープを斜めにカットして、前身頃と後ろ身頃で分けて縫い付けて処理することにしました~!
ということで、さっそく布の表面にバイアステープをまち針でとめていきます。
スタッフを悩ませた角の部分はこんなふうにして、、、
ミシンでゆっくり縫って、、、
バイアステープを縫い付けました~!!
ふぅ。これだけやっちゃえば、後は簡単。

バイアステープを内側に倒してアイロンをして、ステッチをかけ、

袖になる斜めの辺をロックミシン(ジグザグミシンでもOK!)で処理して、

ミシンの押さえを三つ巻き押さえに替えたら目打ちを準備!!
布をよいしょと目打ちで三つ巻き押さえにセットしたら、
袖口と裾の部分を、だーーーーっと縫っていきます。
きもち良い~!!
ほら、こんなにきれいにできたよ。
三つ巻き押さえがない方は、三つ折りしてアイロンしてからステッチをかけてもできますよ~。
あとは、袖下(というか、脇というか)の部分を中表で縫い合わせれば完成!!!
1mの布で作ったとは思えない、たっぷりとしたブラウスができました♪

今回使った布はこちら

素朴で優しい日々草の花が一面に広がるデザインのテキスタイル、日々草 -nichinichisou-(パステルピンク)/デザイナー:kayo aoyama。

nunocoto fabric:日々草 -nichinichisou-(パステルピンク)

kayo aoyamaさんデザインの生地はこちら

nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧) nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧)
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。