無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

タックの縫い方とコツ

タックの縫い方とコツ

タックとは、布をたたんで作るひだのこと。シンプルなワンピースやスカート、またコートやジャケットの後ろ身頃など、タックが入るとデザインのアクセントになったり、見た目はシュッとしたシルエットだけど、ゆとりのある着心地を生むことができます。今回は、お洋服のワンポイントに欠かせない、タックの作り方を、ボックスタックを例に紹介します。

1.タックの位置に印をつける

型紙に沿ってパーツを裁断したら、文鎮(ウエイト)を置いて、固定します。

タックの縫い方

タックの印(赤い丸)の部分にノッチ(3~4mmの切り込み)を入れましょう。

タックの縫い方

”わ”の部分も忘れずに入れてくださいね。タックの縫い方こんな風に、切り込みが入りました。

タックの縫い方

2.印を合わせてたたむ

1.で入れた印(切り込み)同士を合わせて折りたたんでいきます。
今回は、ボックスタックなので、両サイドから中央にタックを寄せる形です。

タックの縫い方

片方タックを寄せたらまち針でとめましょう。

タックの縫い方

もう片方も印(切り込み)を合わせておりたたんでいきます。

タックの縫い方

まち針でとめます。

タックの縫い方

3.仮縫いをする

タックをまち針でとめたら、タック部分のみ、しつけミシンをします。仕上がった時に、しつけミシンが見えないように、実際の縫い線よりもぬいしろ側を縫いましょう。

タックの縫い方

きれいにタックが仕上がりました。

タックの縫い方

あとは、それぞれの服の作り方に合わせて、他のパーツに縫い合わせて完成です。

タックの縫い方

タックがきれいに縫えたら、お洋服作りのバリエーションが一気に広がります。
ぜひマスターしてみてください。

あわせて読みたい

ダーツの縫い方

nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧) nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧)
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。