無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

nunocoto fabric 購入後の流れをお客様目線で解説します

nunocoto fabric 購入後の流れをお客様目線で解説します

こんにちは、nunocoto fabricスタッフです。
普段は、サポート業務や、こうやって、コンテンツ作成をメインに仕事をしています。
nunocoto fabricでは、布を販売しているので、お客様に、購入後、水通しなどの案内をしています。
お裁縫に慣れている方にとっては当たり前のことかもしれませんが、今回は初心者の方でもわかるよう、nunocoto fabricの購入後の流れを、お客様目線で再現してみました。ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

商品が届く

インターネットで商品を購入すると、まずは家に届きます。(当たり前ですが^^)
私の場合は、日中は家にいないので、ほぼ宅配ボックスの受け取りです。
nunocoto fabricの商品は、ご注文をいただいてからプリントし、仕上がりをひとつひとつ検品しながら梱包作業を行うため、発送まで3〜6営業日いただいています。お急ぎの方には大変申し訳ないのですが(汗)どうかご了承ください;

届いた袋を開けてみると…(ドキドキ)

中には、注文商品と一緒に納品書が入っています。

まずは、納品書の中身と商品の内容が一致するか確認してくださいね。

ちゃんと注文通り入ってました。(ホッ)

水通しをする

商品と一緒に、『お取り扱い上の注意』というプリントが中に入っています。
この案内に沿って、水通しをしていきます。

よく、お客様から「水通しは必要ですか?」というお問い合わせをいただきます。
nunocotoで販売している布は、コットンとリネン、すべて天然繊維でできています。
天然繊維は水分を吸うと3〜5%程度縮んでしまうので、縫製後に洗濯をすると、布がよれたりして上手に仕上がりません。なので、必ず水通しをすることをおすすめしています。

1.布を水に浸す

布をたっぷりの水に1時間ほど浸します。
※長時間浸すと、色落ちの原因になりますので、ご注意ください。

2.干す

1時間経ったら、軽く絞ってお洗濯物みたいに、干します。陰干しで、半乾きまで乾かしてください。
今日は天気が良いので、一瞬でパリっと乾いてしまいそうなので、注意ですね。

3.アイロンをかける

半乾き状態になったら、アイロンをかけて、地直しして、準備完了!
やっと裁断に入れます。

改めて一連の準備をしてみると、手間がかかるんだなぁと感じます。
でもこのひと手間で、仕上がりに格段の差ができるんですよね。
nunocotoでも、新作の布がたくさんリリースされて、サンプルを作るときには、もう、オフィスの前に大量の布を干して、せっせとアイロンをかけています。

お天気の良い日に、風にひらひらなびく布を眺めたり、丁寧にアイロンをかけている時間に、こんな作品に仕上がったらいいな…こういうものも作れるな…と想像を巡らせるのもまた楽しい時間です。

お裁縫デビューするみなさんも、ぜひそんな風にこの時間を過ごしていただけたら幸いです。

また、商品を購入して、お気付きの点があれば、遠慮なくお問い合わせくださいね。

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line