無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

【パターンファブリック:くるっとエプロン】の作り方

【パターンファブリック:くるっとエプロン】の作り方

こちらは【パターンファブリック:くるっとエプロン】の作り方紹介ページです。SサイズMサイズ共通です。
(※お手元にお持ちの方向けの作り方となります)

【パターンファブリックの全ラインナップ】はこちら パターンファブリックの全ラインナップ

準備するもの

【パターンファブリック:くるっとエプロン】を用意します。 パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric)

必要な道具
・裁ちばさみ
・まち針
・チャコペン
・定規
・ミシン
・目打ち(あれば)

くるっとエプロンの作り方

1.パーツをカットする

パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) ぬいしろ込みの柄がプリントされているので、線に沿ってそのまま裁ちばさみでカットします。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) 【 Point 】型紙写しが難しいカーブの線のカットも、あらかじめプリントされているからラクラクです。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) すべてカットし終えました。
エプロン本体・見返し・腰ひも2本・首ひも1本・ループ。そしてポケット。

2.ひもを作る

腰ひも2本と首ひも1本、それとループを作ります。
アイロン定規があると便利です。
それぞれのひもの長辺を内側に1cmずつ折りこんでアイロンをかけたら、折り山同士が合わさるようにヨコ半分に折り、アイロンで折り目をつけます。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) ループ以外のひもは片側の端を処理します。
①ヨコ半分に折ったものを開き、
②片側の短辺を内側に1cm折りこんでアイロンをかけ、
③再びヨコ半分に折ったら、
④ヨコ辺の折り目部分にタテ辺の折り目部分をさしこみます。
きちんと順番に折って処理するときれいに仕上がりますよ。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) 端部がきれいに処理できましたね。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) ステッチをかけて、2cm幅のひもができました。

3.本体の脇(カーブ部分)を三つ折りする

本体のカーブ部分を0.7→0.8cmに三つ折りします。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) しっかりとアイロンをかけます。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric)

4.見返しを処理する

ミシンをジグザグ縫いにセットします。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) 見返しパーツの両側と下の3辺にジグザグミシンをかけて端処理します。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric)

5.本体に首ひも・ループ・見返しを縫い付ける

【 Point 】見返し部分の仕上がりによってエプロンの仕上がりに差がでるので、丁寧に作っていきましょう。
首ひもの端処理していない方をエプロン本体にまち針でとめます。
とめる位置は、本体の上端の端から1.5cmあけたところです。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) ループを半分に折り、本体の上端の端から1.5cmあけたところにまち針でとめます。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) 首ひもとループを本体上端に縫い付けます。
縫い付けたら、見返しを中表で重ねます。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) まち針で見返しと本体をとめていきます。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) ずれないように、サイドもきちんととめましょう。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) 上の辺は1cm、サイドは約1.5cmでステッチをかけます。
【 Point 】この時、首ひもとループを巻き込まないように気を付けて縫いましょう。
縫い合わせたら、ぬいしろの角を3mmほど残してカットします。
【 Point 】カットすることで、見返しを表に返した時に角をきれいに出すことができます。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) 見返しを表に返します。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) ひもをキュッキュと軽くひっぱって、角を整えましょう。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric)

6.本体の脇(カーブ部分)を縫う

写真のように、脇から見返しの下部、反対側の脇まで続けてステッチをかけます。
カーブ部分は5mm、見返し部分は上端から3.5cmのところを縫いましょう。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric)

7.本体の脇(直線部分)を縫う

わき(直線部分)を0.7→0.8cmの三つ折りにしてアイロンをかけ、腰ひもの端処理してない方を直線部分の上部に挟みます。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) 三つ折り部分をまち針でとめていきます。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) 腰ひももしっかり挟んだ状態のまま、まち針でとめましょう。
ステッチをかけます。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) 端を縫い留めた腰ひもを外側へ折り返し、補強のために表からステッチをかけます。
力がかかるところなので、2重で返し縫いします。

8.本体の裾を縫う

裾を1cm→2cmの三つ折りにしてアイロンをかけます。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) ステッチをかけます。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric)

9.ポケットを作る

ポケットパーツの両側と下の3辺にジグザグミシンをかけて端処理します。
端処理した3辺を1cmずつ折り込み、アイロンをあてます。
ポケットパーツの入れ口に1cm→1.5cmの三つ折りをしてアイロンをあて、ステッチをかけます。

10.ポケットをつける

エプロン本体上端から38cmのところに印をつけます。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) 印をつけたところにポケットの上端がくるように置きます。
横位置は中央で、柄が合うように配置してください。
(布の特性上、多少柄がずれます。)
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) まち針でとめたら、写真のようにポケットを本体に縫い付けます。
【 Point 】口の部分はしっかりと返し縫いしましょう。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric)

完成

これで、くるっとエプロンが完成しました。
ループに首ひもを結んで使いましょう。
パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric) パターンファブリック:くるっとエプロン(nunocoto fabric)
くるっとエプロンの着こなし
モデル身長:171cm (Mサイズ着用) ループで肩ひもをお好きな長さで調整してくださいね。 【パターンファブリック:くるっとエプロンの全ラインナップ】はこちら パターンファブリック:くるっとエプロン 【パターンファブリックの全ラインナップ】はこちら パターンファブリックの全ラインナップ
nunocoto fabric商品ラインナップ nunocoto fabric商品ラインナップ
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。
クリスマスツリータペストリー クリスマスツリータペストリー
1枚の布でクリスマスムードを演出できる、北欧風のツリータペストリー。

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。