無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

この布で作った物、販売してもいいの?商用利用可・不可の布のブランドまとめ

この布で作った物、販売してもいいの?商用利用可・不可の布のブランドまとめ

ハンドメイドは好きですか? 自分で作るのが好きな方、ハンドメイド作家さんの作品を買うのが好きな方。どちらも多いと思います。
最近では、バザーやフリマ以外にも、オンラインのハンドメイドマーケットも浸透してきて、誰でもハンドメイドの作品を販売することができるようになりました。
ハンドメイド作家さんはもちろん、そうでない方でも、素敵で可愛い布(生地)を見つけたら、何かに仕立ててみたくなりますよね。

好きな布で作った服や小物を売ることはOK? NG?
そんなとき、ちょっと気にした方がいいのが「この布で製品化して販売してもいいのかな?」という、商用利用についてです。

布は誰かによってデザインされたものであり、著作権はデザイナーまたは販売元が所持していくことが多いので、そこの基準に基づいた上で製品化・商品化をする、ということが基本です。
市販の布(生地)は個人利用のために販売されているものが多いのですが、もちろん、公式に許可されているものもたくさんあります。
ただ、どのブランドの公式サイトにも載っているかと言うとそうでもなかったり。

それで、毎回毎回調べるのは正直すごく手間だし(笑)、そういうのがまとまっているサイトがあるといいなと思ったので、調べてみました。
ほとんどが直接ブランド様・メーカー様に問い合わせをした結果なので、現時点で一番信頼性の高い情報だと思っています!

これから手作りを楽しみたい方や、すでにハンドメイドマーケットに出店しているよという方、バザー販売用に何か作ろうと思ってたという方、などなど、ぜひ参考にしていただけたらと思います。どうせ売るならすっきり気持ちよく売りたいですよね!

■目次
商用利用とは?
テキスタイルブランドの商用利用まとめ:海外ブランド編
 ーマリメッコ(marimekko)
 ーLIBERTY(リバティ)
 ーSouleiado(ソレイアード)
 ーkauniste(カウニステ)
 ーKLIPPAN(クリッパン)
 ーalmedahls(アルメダール)
 ーIKEA(イケア)
 ーartek(アルテック)
 ーLisa Larson(リサ・ラーソン)
 ーBRITA SWEDEN(ブリタ・スウェーデン)
 ーCath Kidston(キャスキッドソン)
 ーRosenberg Cph(ローゼンバーグ・コペンハーゲン)
 ーFineLittleDay(ファイン・リトル・ディ)
テキスタイルブランドの商用利用まとめ:国内ブランド編
 ーsou・sou(ソウソウ)
 ーnunocoto fabric(ヌノコトファブリック)
 ーnani IRO(ナニイロ)
 ーechino(エチノ)
 ーKOKKA キャラクタープリント
 ー点と線模様製作所
 ーadmi(アドゥミ)

商用利用とは?

そもそも商用利用というものは、自分の利益を得る目的で何かを利用するということなので、商用利用不可の布を製品化して販売するのは禁止されています。
ただし、生地そのものやすでにその生地で作られている商品を模倣して生産販売することは違法とされていますが、 実際のところ、商用利用不可の布を製品化して販売することは、著作権や商標権の観点からは違法とも言えないケースもあるようなのです。(商標登録されている生地には、©マークや商標登録番号が書かれていることがほとんどです。)

とは言うものの、どこまで制限されているかわからない商品が多いですし、メーカーさんやブランドさんが、製品化および販売を禁止するとしている以上、購買することはそれに承諾したとみなされるため、無理に製品化して販売するのはやめた方が良いでしょう。

テキスタイルブランドの商用利用まとめ:海外ブランド編

言わずとも知れた、北欧テキスタイルの代表格・マリメッコ。世界中にファンを持つフィンランドのブランドです。
けしの花がモチーフのウニッコ(Unikko)が有名ですが、他にも独創的な柄と巧みな色づかいが素敵な布がたくさんラインナップしています。
テキスタイルだけでなく、ファッションアイテムやマリメッコのデザインを用いた食器などのキッチンアイテム、ポーチや文房具といった小物もたくさん作られています。
マリメッコ日本総代理店さんに問い合わせをしたところ、

マリメッコの生地は、お客様が個人で楽しんでいただくために販売させていただいております。 販売目的の二次加工品へ使用するものではありません。
とのことでした。さらに、
生地のデザインやブランドに関わる意匠に関してはマリメッコ社に帰するもののため、悪質な場合はフィンランドのマリメッコ社より警告が入る場合がございます。
ということなので、マリメッコの生地は個人で楽しむのが良さそうです。
マリメッコの生地の商用利用=【 × 】

イギリスにある老舗デパート、リバティ・ロンドンが作っているプリント生地が、有名なリバティプリントです。
リバティ柄とも呼ばれる、小さな花柄をメインとする独特のプリント柄は可愛くてエレガント。
リバティプリントを代表するタナローン生地の他にも、実は多くの種類の生地にプリントされて人気を博しています。
リバティの柄は、春夏コレクションと秋冬コレクションが発表されるほか、イギリスで人気の柄を集めたクラシックコレクションや日本で人気の柄を集めたエターナルコレクションがあります。
リバティ・ジャパンさんに問い合わせをしたところ、

生地小売店でお買上されましたリバティ社の生地をご使用になっての製品制作、販売に関しては弊社からの制限は設けておりません。販売される際は、リバティ社のオリジナル商品との誤解を避ける為、ハンドメイド作品である旨ご記載ください。
とのことでした。そして、ご丁寧に注意点も教えていただけましたよ。
1)「LIBERTY」「LIBERTY FABRICS」などのロゴ(商標)についてロゴを用いた表現はご使用になれません。
また、「リバティポーチ」や「リバティスカート」など「リバティ」の形容詞的表現はお控えください。
※「リバティプリント」使用、「リバティ・ファブリックス」使用、などの表現は差し支えございません。
2)ハローキティとリバティ・ファブリックスのコラボレーション生地について
当該商品は、株式会社サンリオより許諾されていない商品の販売は禁止とされております。ご使用をお控えください。
3) 柄の「二次使用」(複製)について
当社所有のデザインを複製、シール、包装紙、マグカップ等を作り出すことは「著作権(複製権)の侵害」となり法律で禁止されております。
とのことですので、以上のことに気を付けて製品制作すれば個人でも製品化・販売もできそうです。
リバティの生地の商用利用=【 ○ 条件付きOK(注意点あり)】

ソレイアードは、南仏プロヴァンスプリントを代表するブランドです。
独特で繊細なモチーフから作られた美しい模様や、太陽が染めたカラーとも言われるほどに色彩豊かなソレイアードのプリントは、洋服や小物に仕立てるととても上品に仕立て上がります。200年の歴史を持ち、世界中で年代を問わず高い人気を誇ります。

ソレイアードのオンラインショップページに以下の記載がありました。

ソレイアードの生地やその他商品を無断で使用し、商用する事は禁止されています。
ソレイアードの布は個人用に製作して楽しみましょう。
ソレイアードの生地の商用利用=【 × 】

フィンランドの首都ヘルシンキを拠点とし、北欧の才能豊かなグラフィックデザイナーと布地制作に豊富な知識を持つクラフトマンが協力して誕生したテキスタイルブランド。
新鮮なカラーと現代的なデザインのアイデアに伝統的な生産技法を組み合わせ、流行に左右されることのないテキスタイルで、日本でも人気上昇中のブランドです。
カウニステさんへ直接問い合わせをしたところ、

弊社ブランドのファブリックを二次加工した上での販売に関してですが、一般のお客様につきましては特に制約等を設けておりません。ウェブ上、またはイベント等で販売いただくことも問題ございません。
との快いお返事をいただきました。
北欧系の生地は商用利用に厳しいというイメージがありましたが、カウニステさんは商用利用OKとのことで、嬉しいですね!
カウニステの生地の商用利用=【 ○ 】

スウェーデン南西部のクリッパンという村で設立された、北欧の伝統あるテキスタイルブランドです。
ウールを中心に紡績、染色、織り、製造まですべてを自社工場で行っています。
モダンであたたかみのあるデザインと品質の高さを誇るクリッパンは、スウェーデンで知らない人はいないほどの人気ブランド。近年ではブランケットやストールを中心に、日本のクリスマスギフトの新しい定番にもなりつつありますね。 クリッパンさんの正規販売店に問い合わせをしたところ、生地に関しては商用利用禁止とのお返事をいただきました。クリッパン製品の方を楽しみましょう。

クリッパンの生地の商用利用=【 × 】

アルメダールは、150年以上の歴史を持つスウェーデンのファブリックメーカー。モダン系のファブリックブランドとして有名です。
人、動物、食卓といった生活に根付いたデザインが、北欧の明るく抜け感のある雰囲気を感じさせます。 北欧各国のオフィスや公共施設等では、実際に多くのアルメダールの生地が使用されている光景を目にすることができます。
正規販売店に問い合わせをしたところ、商用利用可能とのお返事をいただきました。

アルメダールの生地の商用利用=【 ○(条件不明) 】

言わずと知れた北欧スウェーデン発祥の世界最大の家具メーカー、IKEA。実はオリジナルのファブリックも販売されています。
人気の北欧プリントがお手軽な価格で購入できるので、特にインテリアファブリックとして人気が高いです。
さっそくイケア・ジャパンさんに問い合わせをしたところ、

お客様がご購入された商品の用途につきましては、イケアロゴの使用、またはイケア公認、コラボレーション商品などと受け取られるような販売が行われない限りにおきましては、原則として、私どもは言及する立場にございません。
ただし、商品加工後に生じた問題につきましては、ご対応いたしかねますことを予めご了承いただきますようお願い申し上げます。
とのことでした。
IKEAの製品ですよ、と記載しない限り、つまり個人的なハンドメイド作品であるという旨を記載すれば、製品化の販売もOKということですね!!

イケアの生地の商用利用=【 ○ 条件付きOK 】

フィンランドの建築家で、欧モダンデザインの思想を構築した一人であるアルヴァ・アアルトたちによって設立されたインテリアブランド。
そのシックでモダンなデザインは、そのどの時代にも通じる廃れることのないデザインで、北欧を代表するブランドとして愛され続けています。
インテリア製品にも使われているファブリックも、シンプルで洗練された雰囲気が印象的です。
正規販売店に問い合わせをしたところ、生地に関しては商用利用禁止とのお返事をいただきました。アルテックの製品の方を楽しみましょう。

アルテックの生地の商用利用=【 × 】

スウェーデンの世界的な陶芸家、リサ・ラーソンは、ライオンの陶器やねこのマイキーが有名ですよね。
リサ・ラーソンが生み出した愛らしい動物たちは、陶芸はもちろんのこと、様々な製品になり、世界で親しまれています。
最近は雑誌の付録などでも、リサ・ラーソンのねこがデザインされたポーチやバッグを見かけることがあり、とても身近に感じられます。商用利用はどうでしょうか。
正規販売店に問い合わせをしたところ、下記のようにお返事をいただきました。

ボロス社より出ておりますリサラーソンデザイン生地『Charlie(チャーリー)』と『Twitters(ツイッターズ)』についてのみ商用利用可能です。
リサ・ラーソンの他商品については、商用利用禁止とされております。
基本的にはNGとのことでしたが、使える生地もあるんですね!。

リサ・ラーソンの生地の商用利用=【 ×(一部OK)】

3人のデザイナー Margaretha Eriksson、Monica Harrie、Pia Gabrielsson による、スウェーデン発のテキスタイルブランドです。
見ていると元気になる柄の布は、子どもから大人まで人気があります。
正規販売店に問い合わせをしたところ、商用利用可能とのお返事をいただきました。

ブリタ・スウェーデンの生地の商用利用=【 ○(条件不明) 】

キャスキッドソンは、英国を代表するライフスタイルブランドです。
伝統的なブリティッシュスタイルのデザインにアレンジを加え、アイコニックなフラワープリントをはじめとする、楽しくて遊び心あふれる様々なデザインは世界中で愛されています。
問い合わせをしたところ、返信がなかったため、商用利用については不明です。

キャスキッドソンの生地の商用利用=【 不明(返答なし) 】

ローゼンバーグ・コペンハーゲンは、デンマークのテキスタイルブランドです。デンマークで120年続く工房でプリントされるオリジナルのテキスタイルを用いたバッグやインテリア製品を生み出しています。
デンマークのおしゃれな女性たちに長く支持され続けています。日本でもテーブルウェアなどで知られるようになってきました。
日本語での問い合先がわからなかったため、商用利用については不明です。

ローゼンバーグ・コペンハーゲンの生地の商用利用=【 不明 】

アーティストでありフォトグラファーでもあるエリーサベット・デュンケルによる、スウェーデン第二の都市・ヨーテボリを拠点とするインテリア・ライフスタイルブランドです。
2015年より日本にも上陸し、着実にファンを増やしています。モノトーンをベースとするファブリックは人気のアイテム。
ミニマムで洗練されたFineLittleDayの世界観とその魅力がたっぷりと詰まった書籍 『Fine Little Day』の日本語版も出版されました。
日本語での問い合先がわからなかったため、商用利用については不明です。

ファイン・リトル・ディの生地の商用利用=【 不明 】

テキスタイルブランドの商用可否まとめ:国内ブランド編

『新しい日本文化の創造』をコンセプトに、伝統的な素材や技法を積極的に用いながらも、現代のライフスタイルに寄り添うものづくりを展開する京都のブランド。 テキスタイルデザインは、マリメッコのデザインを手がけたこともある、脇阪克二氏が務めています。
地下足袋や和服、子ども服などの製品も人気です。
ホームページの一番下に「当該著作物を無断で使用(複製、送信、頒布、譲渡、翻案等)することは禁止されていますのでご注意下さい。」との記載がありましたが、製品化販売について問い合わせてみたところ、

弊社テキスタイル生地の使用につきまして、たいへん恐れ入りますが、製品化して販売する事は禁止しております。
とのお返事をいただきましたので、sou・souさんの生地を使う時は個人で楽しみましょうね。
sou・souの生地の商用利用=【 × 】

nunocotofabric新着生地一覧(すべて見る)
nunocotofabric新着生地一覧(すべて見る)

デザイナーズファブリックの通販サイト「nunocoto fabric」。(当店です!)
「布で彩る、まいにちの暮らし」をコンセプトに、たくさんの布・生地を販売しています。
水彩画のようなデザインやコラージュされたテクスチャが美しいデザインなど、北欧テイストからシンプルボーダーまで、クリエイターが手掛けたプリント生地がたくさん!
どのデザインも均一の値段設定の上、サイト内に無料型紙も多数公開されているので、気軽に布を購入して、もの作りを楽しむことができます。
さらに、布を使った大人服や子ども服、小物などの作り方紹介や無料の型紙(パターン)も日々追加されていますよ。
ファブリックパネル 手作り 製品化および販売についてはこちらにも詳しく記載しています。

当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。
催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなどでの販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
その際、特に「nunocoto fabric使用」といった記載も不要です。
nunocoto fabricの生地の商用利用=【 ○ 】
nunocoto fabricは細かい条件もなく、サイトで販売中の生地はすべて商用利用OK! さらに、新しいデザインが続々と追加されるので、個人利用から作家さんたちの作品作りまで、幅広くご利用いただけます。
nunocoto fabricnunocotofabricの新着生地・テキスタイルデザイン一覧はこちら

大手の手芸用品店でも売られているため、目にすることも多いのではないでしょうか、デザイナーの伊藤尚美さんが水彩タッチで描くnani IROさんの生地。
特にダブルガーゼのラインナップが豊富で、ベビーアイテムの手作りにぴったりですよね。うちのスタッフの中にもnani IROさんの生地のファンは多いです^^
流通量も多いためか、こちらの生地で作られたアイテムをハンドメイドマーケットサイトでときどき見かけることがありますが、正式には商用利用はNGのようです。
製品化販売についてはホームページに記載されていました。

nani IRO Textile において、著作権は作家伊藤尚美と、製造販売元(株)コッカにあり個人、または団体が許可なく、nani IRO Textile を製品化販売することは認められておりません。
BEAU Yin Yang、Naomi Ito colorsは個人での手作り販売が可能です。
ということは基本的にはNGですが、BEAU Yin Yangさんは商用利用OKなのですね!
nani IROの生地の商用利用=【 ×(一部OK)】

テキスタイルデザイナー古家悦子さんによる、心躍るようなデザインのテキスタイルブランド。
鮮やかな色彩と、植物や動物、自然や様々な瞬間からイメージしたモチーフ、パターンからストーリーを感じる世界を表現したテキスタイルは、国内外で多くの人々に愛されています。
商用利用について直接問い合わせをしたところ、

適法に購入された生地を使用して洋服等を制作されること、またこれを販売されることは特に制約はありませんが、商標として登録しているブランド名に関しましては、ブランド名が明示された製品を販売されると商標権侵害に該当しますので、その点は十分御注意下さい。
ということでした。
echinoというブランドを含め、いくつかラインナップがあるようですね。
それごとに規定が違うようですので、布端の耳に書かれている注意をその都度確認するのが間違いなさそうです。
echinoの生地の商用利用=【 ×(一部OK)】

こどもたちが大好きなディズニーやきかんしゃトーマス、サンリオやトミカなど、色々なキャラクターの生地の発売元、コッカ株式会社です。
製品化販売についてはコッカさんのホームページに記載されていました。

Q.キャラクター生地を製品にして販売することは可能でしょうか?
A.申し訳ありませんが、出来ません。
著作権者様のご意向により製品化して販売することは禁止されております。
キャラクターの布を製品化して販売するのは厳しいのかな、というイメージがありましたが、やっぱりNGでしたね。
ですので、コッカさんに限らず、キャラクターの布は個人で楽しむのが良いですね。
KOKKA キャラクタープリントの生地の商用利用=【 × 】

北海道の模様作家、岡理恵子さんによるブランド。
普段の生活で目にした風景や記憶の中にある情景などを題材にした作品たちは、独特のトーンで多くのファンを魅了します。刺しゅうを用いた生地は、人気が高いラインアップの一つ。
直接問い合わせをしたところ、

販売を目的とした生地の使用はお断りしております。大変申し訳ございませんがご理解のほどよろしくお願いします。
とのお返事をいただきましたので、点と線模様製作所さんの生地を使う時は個人で楽しみましょうね。
点と線模様製作所の生地の商用利用=【 × 】

テキスタルデザイナーの堀千春さんによる、木版プリントとインド綿にこだわったテキスタイルブランド。
admiとは、ヒンドゥー語で「ひと」という意味で、人と人、心と心、手と手、いろいろな意味での「つながり」をいつも忘れないように、という思いをこめているそうです。
手仕事の温かみとほっこりしたデザインで、子ども服から大人服・小物作りまでと、オールジャンルで使いやすい生地が多くそろいます。
製品化販売については、正規販売店のホームページに記載されていました。

(1)商用利用不可のアイテム
● 各ブランドのオリジナルプロダクトに酷似したアイテム
● 商品の独創性に柄の要素が多く含まれるアイテム
● 縫製加工していないアイテム/縫製加工が構成に大きく関わっていないアイテム
(2)商品を販売する際、以下の説明文を消費者が分かりやすい方法で表示ください。
「 admiファブリック使用。admiオリジナル製品ではありません。」
(3)商品名や説明文にブランド名を入れる際は、ブランド名単体の使用及び、コラボレーション商品と誤認の可能性のある表記は禁止します。
(4)ブランドロゴの使用は禁止します。
(5)ブランド名の誤表示にご注意ください。
(6)販売形態によっては、登録/ロイヤリティ契約が必要、または商用不可となる場合がございます。
(7)製品化した際に起こる全ての問題、クレームにつきましては当店及びadmiは一切の責任を負いません。
admiファブリックだけでなく、harelaファブリックも同様とのことなので、商用利用する場合は、注意事項をよくお読みの上で製品化しましょう。

admiの生地の商用利用=【 条件付きOK 】

製品化の際に気を付けたいこと

実際には上記にあげたもの以外にももっともっとたくさんのテキスタイルブランドさんがありますが、人気のブランドを中心に問い合わせした結果をまとめました。
少しでもお役に立てましたでしょうか。
上記の中には商用利用OKの布・テキスタイルのブランドがいくつかありましたね。
ですが正規取扱店によっては、ブランドさんの意向に関わらず、ショップ(販売店)として、取り扱っている生地は全て商用利用不可としているお店もあるので注意しましょう。
購入する際は、その購入ショップの「よくある質問」や「商用利用について」などのガイドページをよく読んでからにしましょうね。

また、商用利用についての考え方が今後変わっていくブランドさんもあるでしょうから、製品化目的で布を購入される場合は、お店の方に商用利用可能かどうかの確認をするのが確実ですね。

ブランド・ショップへの問い合わせのしかた

サイトにも注意書きが書いていないけど、念のためにクリアにしておきたい、と思ったら、直接お問い合わせしてみましょう。
お問い合わせはメールが基本です。
「どんなものを作る予定なのか」「誰向けにどんなところで販売する予定なのか」などをできるだけ具体的に記載すると良いですね。
もちろん、自分の名前と連絡先を明記するといった最低限のマナーはお忘れなく、です。

nunocoto fabricで購入した布(生地)を使った製作物の販売について

nunocoto fabric

上記にも記載していますが、nunocoto fabricで販売している布はすべて商用利用可能です。
「nunocoto fabric使用」といった記載も付けていただかなくても大丈夫です。(付けていただけるのはすごく嬉しいです!)
そして、nunocoto fabricでは無料でソーイングの型紙[製図・パターン]を公開しています。さらに、それを参考にして作った製作物の販売も自由です。
実はこれってすごいことなんです^^

こんなものから

手作り鍵盤ハーモニカ用バッグの作り方
手作り鍵盤ハーモニカ用バッグの作り方
こんなものまで。
ラッピングネックレスの作り方
ラッピングネックレスの作り方
どの生地で作ってもそのまま販売OKです。

というわけで、これからも気持ちよく、ハンドメイド作品を売ったり買ったり楽しんでいきたいですね。

nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧) nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧)
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。