無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

ブロードってどんな生地?生地の特徴を解説

ブロードってどんな生地?生地の特徴を解説

シャツの定番生地として人気の「ブロード」は、柔らかな手触りと光沢を持つ上品な生地です。他にも、パジャマ、カジュアルスーツ、スモックなど私たちの生活の中で幅広く使われています。そこで今回はブロードの特徴と魅力をご紹介していきます。

ブロードとは?

ブロードとは、生地面に横畝(よこうね)がある高密度な平織り生地のことをいいます。畝(うね)とは生地の表面に盛り上がって見える線のことです。ブロードはヨコ糸の密度がタテ糸の約2倍あるため、この独特な横畝が生地面にあらわれます。もともとブロードは羊毛を使った毛織物でしたが、現在ではコットンを使った綿ブロードが一般的です。薄地のものから厚地のものまで幅広く作られており、その中でも80番手以上の細い糸で高密度に織られたものはとても滑らかで肌触りが良く、高級素材とされています。また、地域によって名称が変わり、アメリカでは「ブロード・クロス」、イギリスでは「ポプリン」と呼ばれています。日本では50番手〜の糸が細いものをブロード、20番手〜30番手の糸が太いものをポプリンとして分類されることが多いです。

ブロードの特徴

ひと言にブロードといっても素材・糸の太さによって特徴は大きく変わります。そこで今回は一般的によく使われている綿ブロードの特徴をご紹介します。

特徴1:柔らかな肌触り

細い糸で高密度に織られるブロードは、滑らかで柔らかな肌触りが大きな特徴です。また生地の表面に「シルケット加工」でコーティングされたものは、通常の綿ブロードに比べて、より滑らかでシルクのような風合いを持っています。

特徴2:上品な光沢感

適度な光沢感を持つブロードは、生地そのものに上品さがあります。そのため、大人用のドレスシャツやブラウス、子供用のカッターシャツまでフォーマルなシーンにはぴったりの生地です。

特徴3:高級感がある

有名なシャツ生地にはオックス、シャンブレー、ヘリンボーンなどいろいろありますが、その中でもブロードは生地の織り目が目立ちにくく適度なツヤがあるため、見た目にも高級感があります。また、糸の少し太くするだけで、カジュアルにも使いやすい風合いになるので、オンオフどちらでも重宝する生地になっています。

特徴4:丈夫さ

シャツとして広く使われている素材だけあって、繰り返し洗っても生地がへたりにくく、耐久性があるのもブロードの魅力です。また熱にも強いのでアイロンも安心して使用することができます。

特徴5:縫いやすい

薄地ながら生地にハリがあるので、ソーイング初心者でも扱いやすいのがブロードの特徴です。ギャザーなどの細かいディティールも加えやすく、衣類から小物まで幅広いアイテムに対応してくれます。

ブロードの取り扱い上の注意

ブロードの一番のデメリットは、シワになりやすいことです。使用している素材の特徴さえ押さえておけば、洗濯は自宅で行うことができますが、脱水後に手で伸ばすだけではシワを取ることはできません。カジュアルに着こなす場合は洗いざらしでも良いですが、フォーマルなシーンで使う場合はアイロンを使うようにしましょう。同様に畳んで保管する場合には、畳みジワがついてしまいますので、衣類の場合はハンガーにかけて保管するのがおすすめです。

仕立てるのに向いているアイテム

やはりブロードは衣類との相性が良い生地ですので、今回は身に付けるものを中心におすすめアイテムをご紹介していきます。

シャツ・ブラウス

定番中の定番ですが、やはりブロードといえばシャツ・ブラウスが一番のおすすめです。フォーマルなシーンで使いたいアイテムには、光沢感と滑らかさのある細番手の生地を、カジュアルなアイテムを作りたいときには、ポプリンとも呼ばれる20番手ほどの太い糸を使った生地がおすすめです。また子供の入学式・卒業式のシャツ・ブラウスにも適度なカジュアルさを持つブロードがぴったりです。

スカート・ワンピース

さらりと着れる綿ブロードのスカート・ワンピースは、オールシーズンで活躍すること間違いなしです。自作だとどうしても平面的になりがちですが、ブロードはギャザーが入れやすくドレープが綺麗に出てくれるので、ふんわり可愛くも、上品に大人っぽくも作ることができます。カラーバリエーションも豊富にあるので、大人用としてはもちろん、子供用にもおすすめです。

エプロン

丈夫で耐久性のあるブロードは、市販のエプロンにも多く使われている生地です。薄地なので場所もかさばらず、キッチン周りにかけておいても邪魔にならないのもポイントです。おしゃれなプリント生地もたくさん売られているので、ぜひお気に入りの生地に出会ったときはチャレンジしてみてください。

パジャマ

エプロン同様、シワを気にせず洗いざらしで着れるパジャマにもブロードはぴったりです。また高密度で肌触りが滑らかなので、着ている時のストレスも少なく、通年通して快適に使うことができます。

ブロードのお手入れの仕方

ブロードは平織り生地の中でも丈夫な生地なので、基本的に洗濯・乾燥は問題なく行うことができます。ただしブロードはシワになりやすいので、シワを伸ばしたい場合はアイロンが必須です。スチームがついたアイロンであれば不要ですが、まずは霧吹きで生地を湿らせて、当て布の上からアイロンをかけてください。設定温度は180℃〜210℃の高温が最適です。また一般的に使われることが多いのは綿ブロードだと思いますので、洗濯する際は綿の注意点である「紫外線による日焼け・黄ばみ」には十分気をつけましょう。

この機会にぜひ、フォーマルからカジュアルまで幅広く活躍してくれるブロードを使って、自分らしい洋服を一着作ってみてはいかがでしょうか。 

nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧) nunocoto fabric全ラインナップ(生地一覧)
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line

▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。
また、サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。
ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙の商用利用について NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)に関する問い合わせ、作り方、または型紙のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。