無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

プリント布の規格について(返品・交換対象の基準)

プリント布の規格について(返品・交換対象の基準)

nunocotofabricは、すべて自社工場によるプリント生地です。

テキスタイルへのプリントという工程上、どうしても発生してしまう事象と照らし合わせて、取り扱っている商品(生地)に関しては当社の基準を設けさせていただいています。
主に返品や交換の対象となるもの、ならないものについてこちらに明記しますので、ご購入の前に一度ご確認いただきますよう、お願い致します。

商品の規格
・販売時点でのベース生地にインクジェットプリントを施したもの
・布幅=115cm(耳まで含む)
・プリント幅=108cm
・プリントはじめと終わりには1cm~4cm程度の余白を含む

返品の対象になるもの
・プリント部分に黒スレがついているもの

特殊なプリンターを使う過程で、ごくまれに生地表面にこすれたような黒スレが付着してしまう場合があります。
プリント部分にかかっている際には、どんな小さなものでも検品にて除外していますが、
布の端のプリント部分より外側の場合は、商品として常態、良品とみなしています。
(正確には耳より外側です。耳の内側の余白部分に付いた場合は検品にて除外しています。それでも万が一お手元に届いてしまった場合は返品交換対象となります。お手数ですがご連絡ください)

・長さが購入数に満たないもの

・著しいプリントのぼやけ
細い線、細かい模様などは、ベース生地の織り糸の緩急により、ぼやけて見える場合がありますが、これらは良品とみなしています。 明らかに柄が不明瞭な場合は検品にて除外しています。

返品の対象にならないもの
・プリント部分より外側(耳よりも外側)に黒スレがついているもの
耳よりも外側のスレやインク染みについては、良品とみなしているため返品・交換の対象にはなりません。

・柄が歪んでいるもの
一見すると真っ直ぐな線であっても、厳密に一直線ではありません。
ベース生地の織り糸自体のたわみであったり、デザインとしてあえて揺れのある直線で描いている場合もあります。
このようにプリントが直線ではない状態で、真っ直ぐに裁断を行った結果、歪んで見えることがあります。

・他の糸が混入しているもの、ネップ
ベースとなる真っ白な生地自体に、はじめから他の糸の混入やネップが見られることがあります。
ネップとは、繊維の節が生地表面に出たもののことですが、当店で使用している綿(コットン)は天然素材としての性質上、均一に整った糸を紡ぐことがとても困難です。
節がある糸を織ることで、まれに生地の表面にぽっこりとしたスジが出来ます。これがネップです。
ネップは綿などの天然素材の特性としてご理解くださいね。


商品発送の際は最新の注意をはらっておりますが、 万が一お手元に届いた商品に上記のような不備がありましたら、nunocoto fabricまでご連絡ください。

くわしくはこちら

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line