ホーム
  • カートに入れる

ボストン型トートバッグの作り方【ホームソーイング型紙シリーズNo.021】

ボストン型トートバッグの作り方【ホームソーイング型紙シリーズNo.021】

こちらは【ホームソーイング型紙シリーズ】No.021_ボストン型トートバッグ 型紙 をご購入いただいた方や、検討中の方に向けたページです。

【ホームソーイング型紙シリーズ】No.021_ボストン型トートバッグ
【ホームソーイング型紙シリーズ】No.021_ボストン型トートバッグ

※本型紙および作り方を使用して制作した商用利用を目的とした販売、およびコンクール等応募作品として出品することはご遠慮ください。

ボストン型トートバッグ 仕上がりサイズ

ヨコ幅36cm×高さ25cm×マチ幅18cm
持ち手の長さは約60cm
No.021_ボストン型トートバッグ型紙

準備するもの
【ホームソーイング型紙シリーズ】No.021_No.021_ボストン型トートバッグ 型紙 
・生地(オモテ生地)用尺 タテ80cm ※布幅110cmの場合
★向いている生地素材:キャンバス(帆布)、デニム、ツイルなど 中厚地~厚地
・生地(ウラ生地)用尺 タテ100cm ※布幅90cmの場合
★向いている生地素材 シーチング、オックスなど 薄地
・両開きファスナー 60cm
(当店で販売中のこちらの両開きファスナーがぴったりです。合わせてのご購入がおすすめです)

必要な道具
裁ちばさみ、まち針(クリップ)、ゴム通し、チャコペン、定規

布の裁ち方図

No.021_ボストン型トートバッグ 型紙(裁断図)
No.021_ボストン型トートバッグ 型紙(裁断図)
No.021_ボストン型トートバッグ 型紙(裁断図)
No.021_ボストン型トートバッグ 型紙(裁断図)

裁断のポイント
型紙の「わ」にご注意ください。
合印の写し方や、型紙と布の裁断の仕方、型紙を扱うときのポイントなどは、
ホームソーイング型紙シリーズの型紙の使い方(記号の読み方・裁断の仕方)でご確認くださいね。

縫い方のポイント
※ぬいしろは(指定の無い限り)1cmです。切り取った布端から1cm内側を縫います
※縫いはじめと縫いおわりは返し縫いをしましょう
※きれいな仕上げのためには、こまめにアイロンをかけるのがポイントです

ボストンバッグの作り方

(製作時間のめやす:2時間半)

1.生地を裁断する

今回は、オモテ地にnunocoto fabricのキャンバス(11号帆布)を使用、ウラ地にシーチング(生成り・無地)使っています。
持ち手は、幅2cmと幅3cmの2サイズの型紙をお付けしています。お好みでどちらかお選びくださいね。
持ち手幅の仕上がりイメージはこちら↓ ボストン型トートバッグ さて、ここが重要!「合印」を忘れずに型紙から写しておきましょう。
ボストンバッグ裁断2.ポケットをつける

ポケット表地の上辺を1cm→1.5cmの三つ折りし、ステッチで縫いとめます。
ポケットの上辺を縫う 本体表地にのせて中心をステッチします。
ポケット布と本体の布端をずれないように仮縫い(ミシン)しておきます。
ポケットを縫い付ける 表地・裏地同じようにポケットをつけます。
ポケット布縫う

3.持ち手を縫う

持ち手布の両端を1cm折り、さらに中心から二つ折りします。
持ち手を縫う 折ったら両端を2mmでステッチしておきます。
持ち手にステッチ 2本作ったら本体表地の持ち手付け位置に合わせて仮縫いします。
持ち手がねじれないよう気をつけましょう。
持ち手を仮縫いする持ち手の仮縫い

4.ファスナーをつける

ミシンの押さえをファスナー押さえに換えます。
ファスナーの両脇に、ファスナーマチをつけていきます。
柄の向きがある場合は、柄の上部をファスナーに縫い付けます。
ファスナーマチの柄の向き ファスナーの中心に印をつけます。
ファスナーマチ裏地オモテを置き、ファスナーを置きます。その上にファスナーマチ表地を裏返しに重ねます。 ファスナーマチ重ね方 すべての中心と布端をしっかりと合わせて、ぬいしろ7mmで縫い合わせます。
ファスナーを縫う ファスナーが見えるよう、ファスナーマチ表地裏地ともにオモテに返しファスナーとの縫い目をしっかりとひらきアイロンで整えます。
アイロンで整える ファスナーの反対端にも同じように、ファスナーを挟むように表地と裏地を中表に重ねます。
中表に重ねる 中心の布端を合わせて、ぬいしろ7mmで縫い合わせます。
ファスナーをつける 縫えたら布をオモテに返してアイロンで整え、ファスナーマチ脇を2mmでステッチします。
ファスナー脇をステッチ ファスナーがついたファスナーマチの幅が20cmになっているか確認します。
20cmより大きい場合はカットして揃えておきます。
布端を表地裏地ずれないよう仮縫いします。
布端をステッチ ここで、ミシンの押さえを基本の押さえに戻します

5.ファスナーマチと底布を縫う

底布裏地→ファスナーマチ→底布表地の順に中表に重ねます。
底布と合わせる 布端を合わせたら、ぬいしろ1cmで縫い合わせます。 ぬいしろ1cmで縫う 反対側の布端も同様に縫い合わせます。
布端を合わせて縫う 内側に手を入れてぐるりとオモテに返します。
表に返す オモテに返したらファスナーマチと底布を縫い合わせた部分、底布側に5mmのステッチを入れます。
ステッチを入れる 底布の布端の表地裏地がずれないよう仮縫いします。
布端を仮縫いする

6.本体表地を縫い合わせる

ファスナーマチと本体表地を中表に合わせて縫っていきます。
まずは、本体表地のポケットを付けていない方の中心・脇合い位置の4ヵ所を合わせてとめます。
中表に合わせて縫う ぐるりとまち針やクリップでとめたら、ぬいしろ1cmで縫い合わせます。
返し口は不要です。
本体表地(ポケットなし)を縫う カーブ部分の生地端の合わせ方ポイント
布端を合わせるのではなく、縫い線つまり布端から1cmのラインで揃えるようにしましょう。
布端は本体側が浮いている状態です。
カーブ部分の合わせ方 縫えたら、ファスナーは5cmほどあけておきます。
画像は開いていませんが、最後の最後にオモテに返すときの返し口となりますので忘れずにあけておいてくださいね。
ファスナーを少し開けておく 反対側の本体表地(ポケットあり)を同じように縫っていきます。
こちらも返し口は不要です。
反対側の本体表地を縫う 両側に本体表地がつきました。
実際はファスナーが5cmほど開いている状態です。
本体縫いあがり

7.本体裏地を縫い付ける

本体表地のポケットのついていない面を上にして置きます。
本体をたたむ ポケットのついていない本体表地をたたみ
本体表地をたたむ 本体裏地(ポケットなし)のオモテを内側にして重ねます。
本体裏地を重ねる しっかりと周囲をとめたら、本体表側の縫い目に重ねて、縫い合わせます。
返し口を縫わずに開けておきます
本体オモテを見ながら縫い合わせる 返し口からオモテに返すと、本体表(ポケットあり)側に裏地がついています。
裏地が1枚ついた 同じように反対側も裏地をつけていきます。
裏地がついた面をたたみ
本体をたたむ ポケット付きの裏地をオモテを内側にして重ねます。
裏地を中表に重ねる 本体表地側から縫い目の上に重ねて縫います。
こちらも返し口は縫わずに開けておきましょう。
縫い合わせる 返し口からオモテに返します。
縫い目の上を縫う

8.返し口をとじる

返し口が2ヵ所あるのでどちらも手縫いで縫いとじます。
返し口をとじる オモテに返して、形を整えたら完成です。
オモテに返す

完成

内側からきれいに形を整え、アイロンをかけましょう。
ボストンバッグ作り方

ボストンバッグ型紙 ボストンバッグ型紙 ボストンバッグ作り方 ボストンバッグ型紙 ボストンバッグ作り方

サンプル使用生地はこちら

100%コットンの、シーチング(生成り・無地)

ユニークなデザインタイトルとゆるく味のある線が魅力の、Lo-Fi Animals(ホワイト)
※こちらのデザインのキャンバス素材を使用しました

ころりんころりんしたフォルムが可愛い、しらたま(あずき)
※こちらのデザインのキャンバス素材を使用しました

優しい風が通り抜けていくような、森の草原をイメージした、grassland(ピンクベージュ)
※こちらのデザインのキャンバス素材を使用しました

型紙の購入はこちら
【ホームソーイング型紙シリーズ】No.021_ボストン型トートバッグ 型紙

▼生地・型紙の商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。

■無料型紙を使用した製作物について OK!
サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。ただし、有料型紙(ホームソーイング型紙シリーズ)・選べるキット同封の型紙は商用利用できませんのでご注意ください。
※製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売 NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止としております。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。

それ以外に関してましては、こちらよりお問い合わせください。

キーワードからレシピ・型紙を探す

新着デザイン

新着デザイン

テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ

型紙・製図・ソーイングレシピ

ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。
手作りキット

手作りキット

布・型紙・資材パーツなどセットになったソーイングキット!

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line