無料型紙と布の通販サイト

ホーム
  • カートに入れる

ファスナーポケット付き2wayサックの作り方(ジムサック・トートバッグ)

ファスナーポケット付き2wayサックの作り方(ジムサック・トートバッグ)

【作業時間】90分 レベル★★★☆☆☆

今回は、ファスナーポケットつきのジムサックの作り方を紹介します。
バスタオルや着替えをしっかり入れられる、容量たっぷりのジムサックです。
トートバッグとしても使える2wayタイプですよ。
スマホや鍵を入れるのにちょうど良いファスナーポケットつきで、大人でも使いやすいジムサックです。

■2wayサック作りに適した生地素材は?(nunocoto fabric取り扱い生地)

◎…ツイル、オックス
○…キャンバス、コットンリネンビエラ、ローン
△…ダブルガーゼ

2wayサックの材料

※仕上がりサイズ:タテ48cm×ヨコ40cm
※用尺:外布・内布それぞれタテ50cm×布幅(約110cm)

■各パーツのカットサイズ

・本体:外布・内布ともタテ50cm×ヨコ42cmをそれぞれ2枚
・持ち手:外布・内布ともタテ4cm×ヨコ5cmをそれぞれ2枚、もしくは外布タテ40cm×ヨコ8cmを2枚
・ポケット:タテ20cm×ヨコ15cmを1枚
・ポケットふた:タテ4cm×ヨコ15cmを1枚
・ループ:タテ5cm×ヨコ5cmを2枚
・ファスナー:12cmを1本
・ひも:約2mを2本
・カラビナ:2個

【今回使った生地】
外布:ツイル
内布:オックス

2wayサックの作り方

1.ポケットを作る

ポケットパーツの上辺にファスナーを中表で重ね、ぬいしろ5mmで縫い合わせます。
ぬいしろをポケットパーツ側に倒し、表から押さえミシンをかけます。
ポケットふたパーツを外表で半分に折り、アイロンでしっかりと折り目をつけます。
さきほどポケットパーツと縫い付けたファスナーとポケットふたパーツの布端を中表で合わせ、ぬいしろ5mmで縫い合わせます。
表からみるとこんなかんじになっています。
ぬいしろをポケットふたパーツ側に倒し、押さえミシンをかけます。

2.ポケットを本体パーツに縫い付ける

ポケットを本体表布に中表で置き、まち針でとめます。位置は端から13cmのところで下端合わせにします。
ポケットの布端から1cmのところでポケットと本体表布を縫い合わせます。ここで縫うのはこの1辺だけです。
パタンとポケットをオモテ面に返し、縫い目部分にアイロンをかけてしっかりと折り目をつけます。
写真のように、ポケットふたの上辺から先ほど縫ったタテ辺部分まで一気にL字でステッチを入れます。

3.本体外布を縫い合わせる

本体外布を中表で合わせます。
下辺(底部分)をぬいしろ1cmで縫い合わせます。この時、縫うのは外布だけで、内布は縫わないでおきましょう。

4.ループを作って本体に縫い付ける

ループパーツの上下の辺を内側に1cmずつ折ってアイロンをかけます。
写真のように、折った布端部分にステッチします。
外表で半分に折ります。
布端部分を本体表布両側の、底の縫い目から1cmのところに仮縫いします。

5.持ち手を作って本体に縫い付ける

外布だけで作る場合は、両側を1cmずつ折った布を半分に折り、ステッチして持ち手を作りますが、ここでは表布と裏布を使って作る方法を紹介します。

まず、持ち手パーツの外布と内布を中表で合わせ、長辺1辺をぬいしろ1cmで縫い合わせます。
外布と表布を開き、縫い目部分にアイロンをかけます。
残りの長辺を1cmずつ内側に折りこみます。
外表にパタンと半分に折り、アイロンをかけます。
長辺両側にステッチをかけます。
持ち手を本体表布の袋口部分2辺にそれぞれ中表で写真の位置に縫い付けます。

6.本体表布と内布を縫い合わせる

本体布の袋口部分2辺にそれぞれ内布を合わせます。
袋口部分をぬいしろ1cmで縫い合わせます。
外布同士、内布同士になるようにたたみ直します。
袋口部分の縫い目から4cmずつのところにチャコペンで印をつけます。この印が縫い止まりになります。
縫い目同士を合わせ、まち針などでとめます。
写真のように、両側の外布の底から印(縫い止まり)までと、内布の印(縫い止まり)から5cm程度までをぬいしろ1cmで縫い合わせます。
この時、底部分のぬいしろは写真のように折っておきます。

7.ひも通し口と返し口を作る

ぬいしろをアイロンで割ります。
外布の印~内布の印~外布の印までをコの字でステッチします。
内布の両側の縫い残してある部分と底部分ををぬいしろ1cmで縫い合わせます。
この時、返し口部分はあけておきましょう。

8.表に返す

返し口から表に返します。
返し口を縫い閉じます。
内布を外布にしまいこみます。
目打ちで角をしっかりと出します。
アイロンで全体を整えます。
袋口上端から3cmのところにぐるりとステッチをかけます。

9.ひもを通す

両側のひも通し口からそれぞれひもを通します。
長さを調整したらひもを玉結びします。ひもの種類によっては、ひもの先端をあぶったりボンドを付けるなどして処理しましょう。
ループにカラビナを通し、ひもをつけます。

2wayサックが完成!

さあ、これで2wayサックの完成です!
袋口をキュッと絞るとジムサックに。
ポケットにはスマホがすっぽり。
ひょいと背負っておでかけしましょ。大人に似合うジムサックです。
ジムの時間間に合うかな~?
前から見たらこんなかんじ。軽くて良いですね。
トートバッグにもなりますよ。
カラビナからひもをはずして中にしまえば、
シンプルなトートバッグになりますね。
すこーし小さめのジムサックも作ってみました。
表が無地で裏が柄布もかわいいですね。持ち手も少しアレンジしてみました。
ファスナーがポイントです。
ジムサックで使ったり、
トートバッグにしたり。
とても使いやすいデザインなので、ぜひ作ってみてくださいね。

今回使った布はこちら

・ひと目で印象に残る大きなモチーフ。水の中にある大きな石を描いたデザインのテキスタイル「waterstone/デザイナー:otsukiyumi 大槻優美」

nunocoto fabric:waterstone

・シャープな印象の幾何学模様「三角ストライプ」です。ストライプが効果的に使われたモダンなデザインのテキスタイル「三角ストライプ/デザイナー:nunocoto fabricオリジナル」

nunocoto fabric:三角ストライプ

・バッグやポーチ、その他小物系の裏地として最適な無地のコットンツイル
無地・コットンツイル生地
▼商用利用について
■生地の商用利用について OK!
当サイトnunocoto fabricで販売している生地はすべて商用利用可能です。催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。

■無料型紙を使用した製作物について OK!
サイト内で紹介している無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。ただし、有料の「柄が選べるキット」に付属している型紙の商用利用はNGとなりますのでご注意ください。
※製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

■無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売 NG!
こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としているため、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止としております。
nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。

★詳しくはこちらの布および無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)の商用利用についてをお読みください。
▼無料型紙または作り方に関するお問合せ
恐れ入りますが、無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)のサイズ補正方法等についての質問には対応しかねます。申し訳ございません。
★詳しくはこちらの無料型紙(製図・パターン)についてをお読みください。

それ以外に関してましては、こちらよりお問い合わせください。
nunocoto fabric商品ラインナップ nunocoto fabric商品ラインナップ
テキスタイルデザイナーによる、プリント生地はこちらから購入可能です。
型紙・製図・ソーイングレシピ 型紙・製図・ソーイングレシピ
ハンドメイドの服や布小物の型紙・製図・ソーイングレシピです。
ファブリックポスター ファブリックポスター
布で飾るアート「ファブリックポスター」が新発売!

キーワードから記事を探す

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグ